気があれば目も口ほどにものをいひ

  

気があれば
目も口ほどに
ものをいひ

「目は口ほどに物を言う」ということわざの語源となったと言われている川柳です。
気があると言葉に出さなくても目つきで気持ちがわかってしまうという恋愛の一幕。