ミイルの性病対策

ミイルの風俗辞典では、風俗にまつわる歴史的な用語、業界用語などを集約しております。 現状、単語数もまだまだですが、随時更新してまいりますので、どうぞご期待ください。

はじめに

あなたが、電車通勤中にインフルエンザになるように、飲食業で皿を洗って手が荒れる様に、 『風俗業界で働くことは常に性病に感染するリスクがあります。』 怖がって学ばない事は、他の就業者、経営者、お客さまにとって迷惑になります。 そして業界自体に悪い影響を及ぼします。同じく従事している女性の中には、無知なまま働く者は この業界で働いて欲しくないと言う方もいます。是非これをお読みになったのを機会に少しずつでも 「未然の対策」や「定期健診」、「対応のしっかりしたお店を見つけるための目をやしな様に 努めてください。

クラミジア

もっと感染者の最も多い性病です。日頃からケアしている性風俗業の女性より、学生は意識が低く、感染率が高くなる事もあります。

淋病りんびょう

淋菌によって発症する感染症です。クラミジアに次いで感染者の多い性病になります。感染率は30%と高く、クラミジア同様に抗生剤による治療になります。

性器せいきヘルペス

性器ヘルペスは、水疱瘡の親戚にあたるウィルスにより痛みを伴う症状が出る。再発抑制や感染を抑える医療は発達しているが、潜伏しているウィルスを死滅させ、完治に至る薬はもう少し時間を要する。

尖圭せんけいコンジローマ

尖圭コンジローマは、50歳までにお80%の女性が経験する感染症です。 認識の甘い若年層の子宮頸がんが増加しています。性器、その付近にイボ、白点が見られたら早期に検診を受けましょう。

梅毒ばいどく

ペニシリンの普及により、発症は劇的に減少しました。その昔は、もっとも猛威を振るった感染症になります。当然治療すれば完治する時代になりましたが、放っておけば...

毛じらみ

毛じらみとは、他の性感染症とは、イメージが異なるが、陰毛の毛根に生息する1,2mmの虫です。精神的に気持ちが悪いので早めに治療しよう。

肝炎かんえん

肝炎の内、B型肝炎が性行為により感染する性感染症と言われています。感染者の95%が自然治癒するが、残り5%が 長い間治らない状態となり癌になるケースもある。

HIV・AIDSエイチアイブイ・エイズ

HIVは、ヒト免疫不全ウイルスといい、そのウィルスが発症した患者を「エイズになった」と、言います。通常は人が病気にならないはずの菌で、病気になってしまう「身体が弱くなる病気」で、エイズそのものが死に至らしめる訳ではありません。

性器カンジダ症

カンジダと言う菌(カビの一種)が感染します。女性器への感染率が最も高い。症状としては、強い痒みや固形ヨーグルトの様なおりものがある。発生原因となる生活習慣を持っている人は再発を繰り返す。

膣トリコモナス症

トリコモナスは「ミドリムシ」、「ミジンコ」の様な原虫です。性感染症者はそれほど多くない。男性より女性に症状がでやすく、膣炎症を起こす。他の病気リスクが高まるため、早めの治療をお勧めする。

Googleマップでクリニックをさがす

受け付けている科は、性病科または、女性であれば産婦人科、婦人科、男性は泌尿器科になります。